2012 闘いの軌跡

2012年04月11日

今すぐ決断を!

今日の試合で完全に見えました。
実はこの策も数年前に取ったことがあるといえばあるのですが、今年は絶対ハマる。

それは、

高崎のリリーフ配転!

理由はいうまでもなく、負けた試合はほとんど8回以降に負けている。
高崎は防御率0.00、でも先発で勝てず、モチベーションが下がっている。今年も早くも二桁敗戦が見えて来ている。
野球人生のピークでもある今、キャリアを無駄に使いたくない。
クローザーなら山口クラスでも5敗30セーブはできて、それを3年やれば、1億もらえる。
高崎は元が4000万だから、今年大活躍すれば今年オフの大台もあり得る。数年クローザーとして成功すれば、球界トップクラスの評価を得て、FAに打って出ることも可能。
去年先発で29試合しただけあり、スタミナもある。
セットアップの経験もあり、適性もある。
単なる1回限定クローザーではなく、浅尾や平野ばりにイニングまたぎも当然の、攻めの抑え。

先発は駒が一枚減るが、先発が良くても勝てないのだから関係ない。高崎が先発として27試合投げて14勝13敗で、代わりに藤井か小林太を先発にして7勝20敗になったとしても、借金が8つ増えるだけ。ほかの残り8割のゲームで、勝ち負けを10はひっくり返せる。それで貯金20、藤井の借金8を差し引いても貯金12。やらない手はない。

残る山口の処遇だが、一旦二軍に落として、先発の適性テスト。牛田の復帰が遅れるようなら、中継ぎから出直し。豊田も、成本も、平井も、鈴木孝政も通った道です。

明日で10試合目。すぐに決断を!



be_a_hero_in_akasaka at 00:31|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)