2006年11月04日

松井稼?ポスト琢朗問題!5

 読売が松井稼獲りに動くという。楽天やヤクルト、中日にも動きがありそうだ。さて翻って我が軍の内野、特に二遊間はどうだ?

 言うまでもなく中日の荒木井端、日ハムの金子田中。守り勝つ野球の象徴として強力な二遊間は欠かせない。我が軍は、遊撃は琢朗が10年レギュラーを張ってきた。二塁はローズなき後、内川が伸び悩み、種田はもう衰えた。琢朗とてもはや守りの動きでは衰えを感じ得ない。古木だ、多村だ、村田だ、吉村だ、と若手野手の成長を歓んできた我が軍であるが、気づけば来季以降の二遊間を守れる選手がいない。

 藤田の線の細さはいかんともしがたい。内川の送球難もそう簡単には解決しないだろう。雄洋にはもう少し時間が必要だ。

 そして琢朗がいなくなるということは一番打者の不在も意味する。誤解を恐れずに言えば、エースも四番も外から買ってくることは可能な時代だ。だが、一番バッターや二遊間の出物は滅多にない。今後3年とか5年を考えたら、松井稼は間違いなく「買い」ではないか。この投資は大きく外さないはずである。何が何でも獲得せよ!

be_a_hero_in_akasaka at 00:12│Comments(5)TrackBack(0)06ストーブリーグ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ベイスタ☆ファン   2006年11月04日 07:50
be_a_hero_in_akasaka さん、お久しぶりです!
松井稼、欲しいとは思いますが、お金が。。。
石井琢朗には、頑張ってもらわないと!私的には藤田に化けて欲しいのですが、いかがでしょう。線の細さは、どのようにカバーするといいのでしょうか。
2. Posted by be_a_hero_in_akasaka   2006年11月04日 21:58
2 ベイスタ☆ファンさん!お久しぶりです。早速コメントありがとうございます!
ことの是非は賛否両論あるのは知ってますが、駒田をとって屋舗・高木豊・大門のクビを切った時がありましたね。どうしても勝ちたければ、カネがなくてもそのくらいのことはしないといけないと思います。今年はそれをしない。フロントは勝ちたくもない、金がなくても工夫もしない、残っている数少ないファンの引きとめにすらさして興味もない、ということだと思います。
種田・佐伯・タカノリ・門倉...。本当に勝ちたくてそれをするなら、読売ほど定見がないのはいけないですが、やはりフロントには危機感が足りない。
3. Posted by be_a_hero_in_akasaka   2006年11月04日 22:00
3 タクローにはもちろんがんばってもらいたい。しかし、彼が頑張れば頑張るほど、後継者問題は深刻になります。
遊撃って、野球エリートでないと成り立たないポジションのような気がします。「線の細い」藤田で大丈夫なのか?彼はまず守備固めで試合に出られるくらい守備を磨くことが近道でしょうね。打撃はその後でもいいと思います。
4. Posted by クロムハーツ メガネ   2013年12月14日 08:36
I am convinced that everything was topsy-turvy and aching in his heart at that moment, as he looked at his poor wife’s tears and alarm. I am sure that he was suffering far more than she was, but he could not control himself. So it is sometimes with the most good-natured people of weak nerves, who in spite of their kindliness are carried away till they find enjoyment in their own grief and anger, and try to express themselves at any cost, even that of wounding some other innocent creature, always by preference the one nearest and dearest. A woman sometimes has a craving to feel unhappy and aggrieved, though she has no misfortune or grievance. There are many men like women in this respect, and men, indeed, by no means feeble, and who have very little that is feminine about them. The old man had a compelling impulse to quarrel, though he was made miserable by it himself.
クロムハーツ メガネ http://www.studiograce.com/mom/ChromeHearts1.php
5. Posted by bow uggs   2014年01月06日 11:03
横浜ベイスターズを熱く語る!:松井稼?ポスト琢朗問題! - livedoor Blog(ブログ) <a href="http://www.aisforalbuterol.com/UGG/CheapUggs.html">Uggs</a> nvreao <a href="http://luisquinta.net/Workshops.htm">uggs on sale</a> rragrkxai <a href="http://embhonpe.org/En/CheapUggJosette/">ugg josette</a> fvgwigwf <a href="http://embhonpe.org/En/CyberMondayUgg/CyberMondayDealsUggs/ugg-booties-for-women.html">uggs official site</a> aydnntaqve <a href="http://ceandersen.dk/cli/uggbaileybow.asp">ugg Bailey Bow tall</a> roitmzlaczs <a href="http://laptopsexpert.fr/Bottes-Ugg/baileybow.html">ugg pas cher en france</a> rqiiwdv <a href="http://www.thefutureofbellydance.com/En/CheapUggBaileyBow/">bailey bow uggs</a>
bow uggs http://sotoaviation.com/En/BlackUggBaileyBow/

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔