2006年11月03日

FA岡島・希望枠高崎・新外国人投手2人 結構やる気あるじゃないか?5

 まず確定した話として日産の高崎の自由枠獲得!150kmの本格右腕。何よりも本人のコメントがいい!「1年間ローテーションを守りたい」。本人としてはローテ入りは既に決まっているらしい。その自信がいいじゃないか。三浦以来不在の本格右腕の座を目指してほしい。

 そしてどう見ても先発ではなくブルペン陣の補強と見られる右腕外国人投手を2名獲得。先発じゃないのか?左腕ではなく右腕?との疑問の声も聞こえそうだが、加藤・川村を前に回す、クルーンも今ひとつ頼りない、という状況ではまずまずの補強ではなかろうか?日刊スポーツでは、一人は先発に回せる、という意見だが、むしろ後ろに回すべきだと思う。

 それには、FAでの獲得を目指す岡島が取れることが必要条件。既に日ハムを離れることは確実。在京セという言葉が聞こえてくる中、既に獲得は確実か。外国人3人の右と土肥・岡島の左。早くも来年の継投が楽しみになってくる。それだけの後ろが控えていれば、三浦・新人高崎・門倉・新生那須野・川村・加藤のローテでも何とかなるのではないか?吉見も牛田も山口も秦もまっすぐに先発を目指す。投手陣に楽しみが増した。

 こうなれば外国人打者をもう一人!打つだけの一塁手でいい。楽天が何を血迷ったかウィットを獲るらしいが、我が軍も保険にラロッカを獲って、更に博打でウッズ・ローズクラスのマイナー野手を獲ってほしい。

 大型補強はなくとも、ストーブが楽しみになってきた!

be_a_hero_in_akasaka at 00:29│Comments(0)TrackBack(0)06ストーブリーグ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔