2005年06月

2005年06月30日

6/29 横4-5中 最悪の敗戦、しかし責任は打線とベンチに。

 職場でYahoo!で8回表4-3の途中経過を見て、リードしてはいるものの12安打で4点の我が軍と3安打で3点の中日、嫌な結末は見えていた、というのは言いすぎか。
続きを読む

be_a_hero_in_akasaka at 01:33|この記事のURLComments(4)TrackBack(6)2005 闘いの軌跡 

さすが多村はやってくれる、トホホ

 例年意味不明の戦線離脱が目立つ多村さんですが、とうとうやってくれました。週末のハマスタでの戦列復帰を楽しみにしていたのですが...
続きを読む

be_a_hero_in_akasaka at 01:24|この記事のURLComments(4)TrackBack(4)ハマスタ番外地 

2005年06月29日

恵みの雨

やはり多村がいないと辛い。そして交流戦ボケの身には、苦手ヤクルト、中日、そして格上阪神、と続くシリーズはキツい。
続きを読む

be_a_hero_in_akasaka at 01:31|この記事のURLComments(6)TrackBack(0)2005 闘いの軌跡 

2005年06月28日

やはりセとの闘いは熱くなりますな

 読売に2勝1敗、ヤクルトに2敗。もう日ハムもいなければ楽天もいない。少し夢見心地の交流戦も終わってみれば、いつもどおりのライバルとの闘いがはじまってあっという間に1週間。サラリーマンで言えば、海外出張から帰って、時差ボケと海外ボケの中であっという間に1週間がすぎてしまったような感覚か。
続きを読む

be_a_hero_in_akasaka at 02:05|この記事のURLComments(5)TrackBack(4)2005 闘いの軌跡 

2005年06月25日

6/25 横2-5ヤ ヤクルトに勝てなければ上に行けない

弱き相手をくじくことは得意になってきた。楽天に6連勝、巨人にも5連勝。リーグ戦でもようやく5割を超えてAクラスにも入ってきた。決して本当の強さを身につけたとは思わないが、これから強くなればいい。その過程が早ければ今年大きなチャンスを掴むだろうし、少し遅くとも確実に前進をしてほしい。そんな思いでこのシーズンを見ている。
続きを読む

be_a_hero_in_akasaka at 23:29|この記事のURLComments(2)TrackBack(4)2005 闘いの軌跡 

2005年06月23日

6/22 横8-0巨 土肥の泥臭さ

 土肥という男はずっと気になっていた。決して格好のいい男ではない。西武で先発をやりたい!と拘ってトレードに出された。勿論あの投球フォーム、どうみても本格派には見えない。近鉄時代からのローズに強いのもうなずける、本人が「そういうつもり」はないかもしれないが、あの風貌も含めて、どうしても職人に見えてしまう、そんな男であった。
続きを読む

be_a_hero_in_akasaka at 00:24|この記事のURLComments(7)TrackBack(7)2005 闘いの軌跡 

2005年06月18日

6/17 横4-3楽 若手投手の底上げ

 私事ですが、10日朝9時半の飛行機で台湾に飛び、12日夜に帰国して、13日は12時まで残業、14日朝6時半の飛行機で福岡に、翌15日朝7時半の飛行機で宮崎に、16日はゴルフをしたあと最終便で東京に戻るも、17日朝7時ののぞみで名古屋に行き、のぞみで夕方5時に東京に戻りまた顧客と会食、と超多忙且つ疲れた1週間でした。何しろ地方出張時は飲み始める時間が早い。夕方から飲み始めて飲み終わるのは夜中の1時、2時。体力も限界の中、当ブログの更新も全くできなかったがその間我が軍は1勝5敗。先週の4連勝の貯金をあっさり吐き出してしまうあたり、まだまだ本物の「強さ」を手に入れられていない我が軍である。そんな中連勝がMUSTの最後の楽天との2連戦。ここで連勝しなければ何のために交流戦があったのかわからなくなる、そんな連戦である。

 この楽天2連戦の後は、2日おいて読売戦からリーグ戦が再開される。2日の休みがあるとはいえ福岡〜横浜〜仙台と移動日なしで5連戦を行う我が軍と比べると、5位に浮上した眼下の敵読売は4日の休みをあけて万全の状態で挑んでくる。比較的日程のきつい交流戦を闘い、他チームもほとんどが日程を終了。なんとなく虚脱感が漂う中、我が軍も精神的にも肉体的にも疲れというのか気力のなさが漂いはじめている。それを考えると、この楽天2連戦は連勝が必須ながらも死力を尽くすわけにもいかない少し難しい闘いである。

BVLGARI ブルガリ携帯ストラップ ブラウン 100周年記念

続きを読む

be_a_hero_in_akasaka at 12:23|この記事のURLComments(7)TrackBack(6)2005 闘いの軌跡 

2005年06月14日

日本を(少しだけ)離れて、考えた

ベイスタ☆ファンさん! LINERさん! kosakaさん! なつきさん!
コメントありがとうございます。ちょうど金〜日まで台湾に行っていたこともあり試合観戦から離れていたのですが、なつきさんブログの熱さにやられて、すっかり「読者」が定着してしまいました。やっぱり毎日ゲームがあると忙しい!だから、少しゲームから離れる時間があって、いろいろと考えさせられています。でもこういう時間も必要ですね。
実は明日は福岡出張です。ソフトバンク戦見たいけど、時間がないだろうな。考えをまとめて更新できるよう頑張ります。
つまらん記事でスミマセン。

2005年06月10日

観客動員問題は意外と深刻だ

なつきさんという非常に熱い方がはじめたブログにはまっています。ここに書き込む人も熱い。タカノリやタカシに2億円も払っていてこのチームは存続するのか?ナイターの試合開始時間はこれでいいのか?シーズンはこの時期でいいのか?議論ができるのはまさにブログならでは。
当ブログも初心を忘れずに、議論を続けたいと思います。

6/9 横7-3日 三浦まで好投!この流れは本物だ!

 4月は中継ぎ陣がフル回転し勝負を終盤に持ち込むことで耐久戦で逆転勝ちを取ってゆく形でしか勝てなかった。5月は先発が投げるイニング数が増えたもののやはり「マシンガン打線」の点火には時間がかかり、試合が終盤までもつれるケースが多く、消化不良の攻撃が疲れを呼ぶことも多かった。

続きを読む

be_a_hero_in_akasaka at 02:19|この記事のURLComments(12)TrackBack(9)2005 闘いの軌跡