2005年05月

2005年05月29日

セドリック不振・ガイジンならではの理由

来日予定だった彼女と喧嘩して来日キャンセル?

という話があるようです。その気持ちはわかります。しかし本職に影響をおよぼしちゃイカン。川島さん、早くカノジョをあてがってください。


BBM2005横浜ベイスターズ直筆サインカード/土肥義弘



be_a_hero_in_akasaka at 22:10|この記事のURLComments(10)TrackBack(1)ハマスタ番外地 

5/28 横6-3ロ 牛監督の企み

 先発が吉見?土肥じゃないのか?吉見は今月に入りようやく1軍に上がり日曜に中継ぎで登板し1回2四球!無失点、中1日おいた火曜ソフトバンク戦には敗色濃厚の1−4の8回から登板し2回4安打1四球2失点。今後の配置としてはやはり敗戦処理か、と思わせる登板であった。

続きを読む

be_a_hero_in_akasaka at 00:46|この記事のURLComments(6)TrackBack(6)2005 闘いの軌跡 

2005年05月28日

「高校生じゃあるまいし」by那須野

日刊ゲンダイ「12球団の新戦力を丸かじり」より。

続きを読む

be_a_hero_in_akasaka at 23:48|この記事のURLComments(9)TrackBack(0)ウッシー珍語録 

5/26 ソフトバンク戦参戦記

チケット
滅多にないハマスタ3塁側からの観戦。15ゲート90番付近はちょうどネクストバッターズサークルの上にあり見やすいのだが、通路どうしの交差点のすぐ近くなので、気をつけたいのはビール売りの人たちが必ず立ち止って手を挙げて「ビールいかがですか〜?」とやるポイントの斜め上だということ。ホームベースを見ていると突然視界に入ってくる。つまり、ブロックの右前(1塁側なら左前)側はこの被害にあいやすい。観戦慣れされている方ならご存知かもしれないがこれはひどい。もし将来金持ちになってシーズンシートを買ったりしてそんな席だったら最悪である。ブロック内での後ろ側、その座席から見て本塁側に通路の交差点がない座席を選びたいものである。

続きを読む

5/26 横5-4ソ 龍太郎の闘い

 今季2度目のハマスタ観戦。試合の詳細はYOKOHAMA☆LINERさんブログへ。 

 やはり、気合いは大事だ。前夜の試合でベンチとナインの意識について疑問を呈したが、この試合では気合いがこのチームを勝利に導いた。

続きを読む

be_a_hero_in_akasaka at 01:57|この記事のURLComments(7)TrackBack(9)2005 闘いの軌跡 

2005年05月26日

3回裏4−1 もしかして楽勝?

ソフトバンクの先発をKOして多村!


be_a_hero_in_akasaka at 19:02|この記事のURLComments(0)TrackBack(3)

「体の調子はよくないが打撃の調子はよい」by多村

25日、リーグ単独トップの14号を放って。
打撃の調子より、体の調子のことが気になります。
毎度のことながら、大丈夫なんでしょうか...。

続きを読む

be_a_hero_in_akasaka at 02:09|この記事のURLComments(4)TrackBack(1)ウッシー珍語録 

5/25 横5-6ソ 勝負への執着はあるのか?

 デイリーベイスターズ試合詳報
まるは魂さん試合詳報

 昨日に続いての2連敗。那須野といい吉見といい村西といい、そして再びセドリックの四球病が発病。追い上げては引き離される冴えない試合展開。まるで一ケタの借金をウロウロしている今季のペナントレースを象徴しているようであった。

続きを読む

be_a_hero_in_akasaka at 01:04|この記事のURLComments(7)TrackBack(5)2005 闘いの軌跡 

2005年05月24日

タッキー&翼!翼くん、君はいいやつだ!

be_a_hero_in_akasaka at 02:47|この記事のURLComments(10)TrackBack(2)ハマスタ番外地 

2005年05月22日

5/22 横12-10西 とりあえず那須野が勝った!

 終わってみればだらしのない乱戦であったが、とにかく勝った。

 まず明るい話題として、那須野に白星がついた。5回で111球は投げすぎ。不運なエラーもあったが、3四球は多すぎる。まだ本調子になくストライクゾーンも手探りの段階、と好意的に見て次回に期待したい。とにかく今後の我が軍を常勝集団に導くかどうか、そのくらいの選手と見ている。本物であってほしい、との想いを強くした。

続きを読む

be_a_hero_in_akasaka at 19:19|この記事のURLComments(6)TrackBack(5)2005 闘いの軌跡